不動産社長のなんでもトーク

ムラカワ不動産社長の日々感じたことや思っていることをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや構造計算書偽造発覚

横浜市で建築中のマンションの構造計算書の偽造が発覚し、その建築に携わった設計事務所の責任問題になっているという。

あれだけ世間を騒がせた構造計算偽装事件が再発するとは正直驚きです。
担当した建築士は「時間に追われて偽造した。他にも数件やった。」と述べているが、前回の事件のときにどうしてやめなかったのだろう?
あれだけ騒がれてことの重大性を感じなかったのだろうか?

今回もお役所の建築確認審査をクリアしてしまったというから、何のための審査強化だったのだろうか。
発覚できたのは通報だったらしい。

構造計算書偽装は本当にやめてほしい。我々も中古のマションの販売をお手伝いするときには、マンションの強度について裏づけを取るようにしています。
お役所が偽装を見抜けないものを我々が見抜けるわけはありませんが、建築主・住民の意見等を総合的に聞き取り調査します。

マンションを造ることに従事している人たちは、社会的責任の重大性を認識して仕事をやっていただきたい。
マンションを買いたいと思っている人が安心して買えるような建物を造ってほしいと切に願います。

ムラカワ不動産のホームページ見にきてください。
http://www.murakawaf.sakura.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://murakawaf.blog100.fc2.com/tb.php/115-5fd13f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。