不動産社長のなんでもトーク

ムラカワ不動産社長の日々感じたことや思っていることをつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林を外国人が買っていることに心配しています。

さきほどYahooのニュースを見ていて驚いた。
外国人、特に中国人が日本の森林を購入しているらしい。
外国人が日本の森林を購入する理由は、日本の水資源だということです。

数年前に私も仕事で知り合った人の実家が水の源泉を持っているという話があって、購入したいので話をさせて欲しいとお願いしたことがあります。
実際これから気象が激しくなると世界的に水不足になることは明白。
これからはおいしい水の争奪戦の時代が必ずやってくると思います。

日本でも良質な水がわき出ている場所はそれほど多くない。
外国人が狙うのも無理はないと思います。
このまま外国人に森林の購入を野放図に認め続けると、今後日本の水資源を外国人に取られてしまうおそれがあります。
すぐにでも外国人による森林の買収を止めないといけないと思います。
日本人は水を囲い込むなんてことはしないと思いますが、外国人は自国ではないのだからそういったことに気兼ねすることは全くありません。
近くにある水を日本人が自由に使えなくなってしまうような事態だけは避けなければいけません。

政府には早急になんらかの対応をして欲しいと思います。
やらなければならないことはいっぱいあるのに、大丈夫でしょうか。

ムラカワ不動産のホームページ見にきてください。
http://www.murakawaf.sakura.ne.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://murakawaf.blog100.fc2.com/tb.php/865-d19587bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。